60年、70年代の車達には現代の車にはない息吹を感じます。「絶版車」、「旧車」と言ってしまうにはおしいほど心惹かれるのは何故でしょう。ソレックス、ウェーバーからの吸気音や豪快なエキゾーストノート。
電子デバイスで装備された現在の車にはない、人間の感性に訴えかける車達です。60~70年代の車にはそういう魅力にあふれた車が沢山ありますね。
そんな車の「音」や「走行シーン」など当時の貴重な記録や、オリジナルを尊重した車、モディファイを加えた車の動画などを世界のエンスージアスト達がアップしてくれています。
*掲載終了してしまっている動画もあるかもしれませんが何とぞご容赦くださいませ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

車趣味のランキング

ダットサン 510ブルーバード スワップFJ20

510ブル-バードFJ20エンジンをスワップしています。

FJ20エンジンは日産が1980年代前半に送り出したDOHC直列4気筒エンジンです。 1981年、R30スカイラインRS(DR30)と共に発売されました。
1986年、S12シルビアのマイナーチェンジ、ガゼールのモデル終了とともに生産終了しました。
このエンジンは一般の量産エンジン製造ラインではなく、熟練した専門の作業員がひとつひとつ手作業で組み上げていたため、市販車用エンジンであるにも関わらず非常に高い完成精度でした。

その名機FJ20を1600の510ブルーバードに積み込んでいます。

海外でも510は未だに人気が高いようです。
走行シーンはありませんが、FJ20のエキゾーストが聴けます。





車趣味のランキング

スポンサーサイト

510ブルーバード SSS コマーシャル映像

510ブルーバードは1967年に登場しました。

スポーツタイプの1600CC、100PS、4速ミッションの「SSS」は0-400m17.7秒の性能を持っていました。

410ブルーバードのピニンファリーナデザインからウエッジシェイプボディに変更され、翌年68年には100万台おを突破する大ヒットなり、1970年にはサファリラリーで総合優勝をしています。


この映像は1968年に登場したクーペモデルの当時のコマーシャル映像です。走行シーンなどはありません。



同じくブルーバードサファリ優勝を記念した当時のコマーシャル映像。
直接的というか・・・何というか。隔世の感あり。



車趣味のランキング

タグ : 510ブル

ブルーバード1600sss 

ブルーバード1600SSSにSR20DETのエンジンをスワップしています。




車趣味のランキング

絶版・名車動画カテゴリー
最近の記事
絶版・旧車名車 books

Appendix


旧車・絶版車販売


楽天

LINK
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。