60年、70年代の車達には現代の車にはない息吹を感じます。「絶版車」、「旧車」と言ってしまうにはおしいほど心惹かれるのは何故でしょう。ソレックス、ウェーバーからの吸気音や豪快なエキゾーストノート。
電子デバイスで装備された現在の車にはない、人間の感性に訴えかける車達です。60~70年代の車にはそういう魅力にあふれた車が沢山ありますね。
そんな車の「音」や「走行シーン」など当時の貴重な記録や、オリジナルを尊重した車、モディファイを加えた車の動画などを世界のエンスージアスト達がアップしてくれています。
*掲載終了してしまっている動画もあるかもしれませんが何とぞご容赦くださいませ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

車趣味のランキング

ポルシェ910 カレラ10

ポルシェ906の次に登場したポルシェ910ですが、次に続くのであれば、907でなければならないのに、910の後に907と908が
登場しています。何故かは説明はないそうです。

1967年のル・マン以降新しい910のロングテールバージョンとも
いうべきポルシェ907まで数々のレースで活躍しました。

このビデオは11秒と短いですが、ポルシェ910のエキゾースト
が聴けます。

車趣味のランキング

スポンサーサイト

ポルシェ 910 カレラ10

1966年ポルシェは906で多大な成功を収め、次なるマシーンとして、910を開発しました。
910はシャシやエンジンを906から踏襲し、細部を変更したものです。エンジンは906と同じように6気筒と8気筒のタイプがあり、排気量は2.2リッター8気筒270PSを搾り出していました。

1967年のデイトナ24時間でデビュー戦を4位で飾り(1~3位はフェラーリ412)セブリングでは2位、スパフランコシャル、など大排気量のマシーンと互して戦い、タルガ・フローリオでは7回目のチャンピンオンをもたらしました。

910の山間ラリーのシーンのようですがその走りは、タルガ・フローリオでのシーンを彷彿とさせます。

車趣味のランキング

絶版・名車動画カテゴリー
最近の記事
絶版・旧車名車 books

Appendix


旧車・絶版車販売


楽天

LINK
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。