60年、70年代の車達には現代の車にはない息吹を感じます。「絶版車」、「旧車」と言ってしまうにはおしいほど心惹かれるのは何故でしょう。ソレックス、ウェーバーからの吸気音や豪快なエキゾーストノート。
電子デバイスで装備された現在の車にはない、人間の感性に訴えかける車達です。60~70年代の車にはそういう魅力にあふれた車が沢山ありますね。
そんな車の「音」や「走行シーン」など当時の貴重な記録や、オリジナルを尊重した車、モディファイを加えた車の動画などを世界のエンスージアスト達がアップしてくれています。
*掲載終了してしまっている動画もあるかもしれませんが何とぞご容赦くださいませ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

車趣味のランキング

トライアンフGT6 追い越し加速

トライアンフ・GT6が前車追い越しシーンの動画
短いですが、グッドなエキゾーストノートが。

車趣味のランキング

スポンサーサイト

トライアンフGT6 1968年 絶版車 動画

トライアンフ GT6 Ⅰ
アンサーマフラーの4本出しがなつかしい。
走行シーンはありません。




1968年にトライアンフGT6は、スピットファイアのボディをァストバッククーペとして
デビューしました。直6・OHVユニットを載せたモデルです。

68年にはビテス・マークIIIと同様に後輪懸架をダブルウィッシュボーンに変更し、馬力
をアップしたたマーク2に発展しました。

形がジャガーEタイプに似ていることか”プアマンズEタイプ”と言われていました。

1970年には外観の変更に留めたマークⅢが登場し、1973年まで製作されました。

MGB-GTのようにオープンボディをクローズド化させたこの車も管理人の
好きな車です。”GT”というのはこの2台のイメージがありますね。


トライアンフ GT6 I(1966年~1968年)

気筒数 :6
バルブ形式 :OHV
排気量(cc) :1998
最高出力(PS/rpm) :95/5000
最大トルク(kgm/rpm) :16.2/3000
燃料供給装置 :キャブレター
キャブレター数 :2



トライアンフ GT6 Ⅱ・Ⅲ (1698年~1973年)
種 類 :ガソリン 4サイクル
冷却方式 :水冷
シリンダー配置 :直列
エンジン:6気筒OHV
排気量(cc) :1998
最高出力(PS/rpm) :105/5300
最大トルク(kgm/rpm) :16.1/3000

車趣味のランキング

名機S-20エンジン(フェアレディ・スカイラインGTR)

スカイラインGTRやフェアレディZ432などに搭載されていた名機S-20型エンジン。

レースカーのR380に載せられていたGR8型をベースにDOHC直列6気筒エンジンを開発し、
969年にS20型エンジンが生まれた。
まず、スカイラインGT-Rに搭載され、 その後、S30型フェアレディZ(Z432・Z432R)にも
搭載されたが、1973年に48年排ガス規制のため生産終了

DOHC 水冷直列6気筒 ガソリンエンジン 総排気量1989cc
ボアxストローク 82x62.8mm
圧縮比/燃料 9.5
最高出力(グロス)160ps/7000rpm
最大トルク(グロス)18.0[17.6]kg-m/5600rpm
燃料供給装置 ミクニ・ソレックスN40PHHキャブレターx3
弁装置 4バルブ・リフタ直駆動式
オイル容量 6L
199kg





キャブレターを変えればすぐに200PSまで上げることができるとか。
また、常用9000回転に堪えうるというオーバークオリティのS-20エンジン




車趣味のランキング

ハコスカスカイラインエンジンスワップ RB25

ハコスカスカイラインにRB25エンジンをスワップした車
この車は販売されているようです。

ボディ補強・エアコン・パワステと快適装備をそなえ日常の足とできる
旧車を目指しているというコンセプトは私は大賛成です。

S-20エンジンを載せたGT-Rよりも早いんでしょうね。多分

オリジナル派の方にとってはどうでしょうか?


いい音してるな~

車趣味のランキング

ケンとメリーのスカイライン・・・CM

ケンメリスカイラインの懐かしいCMミュージック
エンジン音などはございません。

車趣味のランキング

ダットサン2000ロードスター

ダッツンロードスター

米国ではこう呼ばれることのほうが多いフェアレディ2000。日本では
SR311という方が私にはしっくりきます。

ダッツンロードスターをスワップ大好きな米国人がお決まりのV8エンジンを
載せてます。




こちらは名機SR20DEを載せたSR311



いい音してますね~

車趣味のランキング

フェアレディ2000SR311 豪快な吸気音

私の大好きなSR311の懐かしめの雰囲気で紹介しています。
豪快なSR311の吸気音が聞けます。

車趣味のランキング

フェアレディ2000・SR311 ローウインドウ

1967年に登場したフェアレディ2000
U20型エンジン
ツインキャブ2連装・
OHC2000CC
145PS
0-40015.4秒
最高スピード205キロ
ホイールベースは2280cm
前輪ディスク、後輪ドラムブレーキ
車重910㎏

フェアレディ2000には前期型と言われるローウインドウタイプがあり
フロントウインドウが外れ、そしてバックミラーはダッシュボードに直付け

メーター周りがレーシーな雰囲気で人気のモデルです。

この映像はサーキットを流す前期モデルのフェアレディ2000のようです。





車趣味のランキング

MGB-GTスワップ・2JZエンジン CBR100を

1965年に誕生したクローズドボディのMGBである、MGB-GT
これに、何とスープラのエンジン、2JZを押し込んだマシンです。

この車のスタイル私も好きなんですよね。ノーマルファンからすれば
眉をしかめるモディファイかもしれませんがこういった方が米国には多い
ですね。



スープラでCBR1000と加速



車趣味のランキング

絶版・名車動画カテゴリー
最近の記事
絶版・旧車名車 books

Appendix


旧車・絶版車販売


楽天

LINK
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。