60年、70年代の車達には現代の車にはない息吹を感じます。「絶版車」、「旧車」と言ってしまうにはおしいほど心惹かれるのは何故でしょう。ソレックス、ウェーバーからの吸気音や豪快なエキゾーストノート。
電子デバイスで装備された現在の車にはない、人間の感性に訴えかける車達です。60~70年代の車にはそういう魅力にあふれた車が沢山ありますね。
そんな車の「音」や「走行シーン」など当時の貴重な記録や、オリジナルを尊重した車、モディファイを加えた車の動画などを世界のエンスージアスト達がアップしてくれています。
*掲載終了してしまっている動画もあるかもしれませんが何とぞご容赦くださいませ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

車趣味のランキング

ランボルギーニ ミウラS・SV

ランボルギーニは1962年に発足しました。農耕機具メーカーに端を発するランボルギーニは社長のフルッチェリオ・ランボルギーニが、フェラーリを手にし、これ以上の車を自分でも造れる!、そう思った彼がフェラーリ以上のスポーツカーを作るべく興された会社です。

ランボルギーニミウラは1965年に出展、そして1966ジュネーブショー、そして販売は1967年からのミウラP400が始まりで、S、そして、1971年発表のSVまでモデル毎に進化を遂げます。

ミッドシップに横置き12気筒のエンジンレイアウト・ミウラSVでは385PSまでアップされ、0-100KMは4.5秒で駆け抜け、最高速は290KMと言われています。フランク・シナトラや、ロッドスチュアートなどのセレブをもひきつける魅惑的なデザイン車ですね。

このビデオ(動画)ではミウラの説明と走行シーン、12気筒エンジンの雄たけびが堪能できます。



ミウラをデザインしたマルチェロ・ガンディーニはランチア・ストラトス、フェラーリディノ308GT4などがあります。


ミウラSVスケールモデル




スポンサーサイト

車趣味のランキング

コメント

コメントの投稿

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL

http://enthuvideo.blog91.fc2.com/tb.php/68-669828f0
絶版・名車動画カテゴリー
最近の記事
絶版・旧車名車 books

Appendix


旧車・絶版車販売


楽天

LINK
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。