60年、70年代の車達には現代の車にはない息吹を感じます。「絶版車」、「旧車」と言ってしまうにはおしいほど心惹かれるのは何故でしょう。ソレックス、ウェーバーからの吸気音や豪快なエキゾーストノート。
電子デバイスで装備された現在の車にはない、人間の感性に訴えかける車達です。60~70年代の車にはそういう魅力にあふれた車が沢山ありますね。
そんな車の「音」や「走行シーン」など当時の貴重な記録や、オリジナルを尊重した車、モディファイを加えた車の動画などを世界のエンスージアスト達がアップしてくれています。
*掲載終了してしまっている動画もあるかもしれませんが何とぞご容赦くださいませ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

車趣味のランキング

フェアレディ2000・SR311 ローウインドウ

1967年に登場したフェアレディ2000
U20型エンジン
ツインキャブ2連装・
OHC2000CC
145PS
0-40015.4秒
最高スピード205キロ
ホイールベースは2280cm
前輪ディスク、後輪ドラムブレーキ
車重910㎏

フェアレディ2000には前期型と言われるローウインドウタイプがあり
フロントウインドウが外れ、そしてバックミラーはダッシュボードに直付け

メーター周りがレーシーな雰囲気で人気のモデルです。

この映像はサーキットを流す前期モデルのフェアレディ2000のようです。





車趣味のランキング

ロータス ヨーロッパS2

絶版車の中でも今でも人気の高いロータスヨーロッパ。

日本の方のYoutube投稿動画
愛車らしい、ロータスヨーロッパの機関の説明をしています。

車趣味のランキング

ジャガーEタイプ

ジャガーEタイプはシリーズⅠ~Ⅲまであり、それぞれのタイプに特徴があります。

ジャガーEタイプはロードスター、と言われるオープンボディとクローズとのクーペタイプ、2+2のクーペタイプのバリエーションがありました。

1961年に誕生したジャガーEタイプは1975年に生産終了するまで15年間作られました。

どちらかというとツアラーの性格の強いジャガーEタイプ
その優雅なデザインとシリーズⅢになって登場した5343ccSOHC、V型12気筒エンジンはスムース且つ
強力なエンジンで人々を魅了しました。

この映像はクーペボディのE-タイプ。
ロングノーズ、ショートデッキのジャガーEタイプでジムカーナでしょうか、こういうコースは苦手のような感じがします。


車趣味のランキング

ル・マンクラッシック 2004

2002年から始まったルマン・クラッシック。伝説のレースが蘇る。
2年毎にフランスで行われているようですが、2004年の模様です。
名だたる絶版・旧車・名車が、ポルシェ916、ポルシェ906、910、フォードGT350,コルベット、ローラ、フェラーリデイトナ、
アルピーヌ、などなど当時のル・マンを再現するかのような催しです。次回開催は2008年らしいですが、日本でもルマン・クラシック・ジャパン 2007 (Le Mans Classic Japan 2007/略称 : LMCJ) というのがあり、2007年11月に開催予定らしいです。詳細は以下の通り。管理人も是非行きたい!


●開催日程 : 2007年11月10日(土曜日)-11日(日曜日)
●開催会場 : 富士スピードウェイ (静岡県駿東郡小山町中日向694)
●公認 : 社団法人 日本自動車連盟 (JAF)
●競技格式 : JAF公認 国内格式競技
●適用規則 : FIA国際モータースポーツ競技規則付則K項およびLMCJ 2007競技規則・特別規則
●適用ライセンス : 国内A以上
●参加車両 : 1923年から1979年の間にルマン24時間レースに出場した車両、または、その同一型式車両
●認定 : S.A.V.H. (ACO*とPeter Auto*による合弁会社 : Le Mans Classic主催者)
◆オーガナイザー : SCCN
◆プロモーター : ルマン・クラシック・ジャパン・オーガニゼイション

同じくル・マンクラッシック・フォードGT40からのオンボード映像です。お気に入りの絶版車がきっとあるはず。

車趣味のランキング

絶版・名車動画カテゴリー
最近の記事
絶版・旧車名車 books

Appendix


旧車・絶版車販売


楽天

LINK
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。