60年、70年代の車達には現代の車にはない息吹を感じます。「絶版車」、「旧車」と言ってしまうにはおしいほど心惹かれるのは何故でしょう。ソレックス、ウェーバーからの吸気音や豪快なエキゾーストノート。
電子デバイスで装備された現在の車にはない、人間の感性に訴えかける車達です。60~70年代の車にはそういう魅力にあふれた車が沢山ありますね。
そんな車の「音」や「走行シーン」など当時の貴重な記録や、オリジナルを尊重した車、モディファイを加えた車の動画などを世界のエンスージアスト達がアップしてくれています。
*掲載終了してしまっている動画もあるかもしれませんが何とぞご容赦くださいませ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

車趣味のランキング

BMW2002ヒストリックカーレースオンボード動画・熱いバトル

1968年9月にデビューしたBMW2002tiは、120PS/5500rpm直4SOHC1990cc
71年4月にhsソレックス・キャブレターの代わりにクーゲルフィッシャーのメカニカ

ル燃料噴射を組み合わせ、130PS/5800pmに向上した2002tiiに発展しました。
バランスの優れたドライビングに人気をを得て、ヨーロッパ各地のツーリングレース

でも活躍。2002tiiは最高速度184.42km/h、0- 100km/h加速8.8秒、0-400m
加速16.5秒を記録が残っています。

この映像はヒストリックカーレースの模様です。レースにはアルファロメオGTA、
ポルシェ911、BMW3.0CSLなど、様々な旧車とバトルを繰り広げています。

オンボード映像からの雰囲気は自分がドライビングしているようです。
車両は2002のようですが、詳細は不明です。

車趣味のランキング

BMW CSL3.5 動画

ヨーロッパのツーリングカーシリーズを席巻したBMWの3.0CSL、次なる
標的はアメリカのIMSA。

1975年のセブリング12時間レースに参戦見事優勝を飾り、以後ポルシェ935
などとの戦いを繰り広げます。

この車両はセブリングで優勝した、車両そのもののようです。
車両の説明と走行シーン。チラッとM1のレーシングが観られます。

甲高いエキゾーストでラグナセカを疾走しています。




車趣味のランキング

BMW2002 TURBO

市販車初のターボ車BMW 2002 TURBO

この動画は走行シーンはありません。




1973年、航空機エンジンの分野でターボチャージャーの経験を生かし、最初に自動車に
取り入れたのがBMWです。

2002TIのSOHC1990ccエンジンにKKK製ターボチャージャーとシェーファー製
メカニカルインジェクションにより、170PS/5800rpmと24.5kgm/4000rpmを得て

オーバーフェンダーとFRP製エアダムスカート、ラバー製のリアスポイラーで武装
し、最高速度211km/h、0-100km/h加速7.0秒、0-400m加速 15.3秒という性能

を誇りながら、74年限りで生産は中止となりました。
残念です。

車趣味のランキング

タグ : BMW2002

アルファロメオ・2000GTV 

ジムカーナでのアルファロメオ・2000GTV

グッドな音です



1963年に登場したジュリアシリーズの最終バージョンとして1972年に登場した
2000GTV。

前モデルの1750GTVよりも50㎏軽量化し、シリーズ最速の195kmを誇った。
次期モデルのアルフェッタ系の2000モデルにバトンを渡すまで1976年まで生産されました。

直列 水冷4気筒 DOHCエンジン
132PS/5000rpm
19.1/3500rpm
重量990㎏



車趣味のランキング

絶版・名車動画カテゴリー
最近の記事
絶版・旧車名車 books

Appendix


旧車・絶版車販売


楽天

LINK
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。